大切にするって、どうすること?   

実家から戻る
新幹線の中から
こんばんは

ぷりんこです

昨日の話の続きです。


子どもを大切にすると、
中一長男がちょっと素直になった
って話をしましたが

昨日の夜
母親から、
こんな話をされました。


長男は年頃からしても
素直にハイとは
言いたくない頃だろう。

口やかましく
あれしたら?
これしたら?
って言うと
意地でも首を縦にふりたくない
と思うだろう・・・

と。



だから、
約束守れてないときは
しれーっとやり過ごして

何かしら出来た時に
どんなに小さな事でも良いから
声をかけたら?

と。




そうかー
なるほど・・・






そう言えば
うちの父は
長男が食卓の席を離れたときの箸が
まっすぐ揃っていると・・・
こんなに揃う人はなかなかおらんと・・・

そう言って
この年末年始に
褒めてくれていたのを思い出しました。



あれー?

じいちゃん、
そんな事
よく気付いたね‼

息子の小さな良いところを
見つけてくれて
感謝したし。


私も大切にされたと思っていたけど、
こんなことまで褒めてもらっていたのか?

いや、私の時はそこまでではなかったにしろ
きっと、うまいとこ褒めてくれてたんだろうなと


普段のガミガミ加減を
まっこと
深く反省しました。


これがね
やれと言われても
なかなか
出来ないんだよね。


という事で
やっぱり、
良いところを指摘するのが
解決策❗❗

というところまで両親から学んで
今日は自宅へ帰ります。


まだまだ
学びたい事が沢山あるよ。

父さん、母さんいつまでも元気でいてね🎵

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ   人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています♪




[PR]

by hapihopi | 2017-01-03 18:05 | 日々の幸せ

<< 中一長男が、3秒で言うことをきく方法 成長しないとだねぇ >>